アミノ酸で優しく洗い、馬油でコーティングでうっとりつや髪に

洗浄成分の特徴

様々な使用感・効果を持ったシャンプーがありますが、シャンプーの基本は水と洗浄成分。

 

特に洗浄成分は、シャンプーの大元になるものです。

 

そんな洗浄成分の良し悪しが、髪の毛や頭皮に与える影響に大きく関わっています。

 

健やかな髪の毛を保つ・育てる条件として、洗浄剤選びは大変重要です。

 

アミノ酸系洗浄剤

 

髪の毛はタンパク質でできており、そのタンパク質を構成するのがアミノ酸です。

 

そのため、髪の毛・頭皮に優しく、保湿効果・洗浄力が穏やか、低刺激などの特徴があります。

 

頭皮のケアに適してるといわれ、育毛などのコンセプトを持ったシャンプーには、このアミノ酸系の洗浄剤を使用している商品が殆どです。

 

体や環境のことを考えれば、第一候補に選びたい洗浄剤ですが、硫酸系洗浄剤に比べると製造コストが高いため、販売価格にも影響してくるのが難点です。

 

オススメのリマーユヘアシャンプーはこのアミノ酸系洗浄剤を使用しています。

 

硫化系洗浄剤

 

洗浄力が高くコストも安いため、市販のシャンプーの中で最も使われている洗浄剤です。

 

「ラウリル硫酸Na」など、成分名に「硫酸」が入っていれば、そのシャンプーは硫酸系の洗浄剤を使っていると考えてください。

 

手頃な価格で提供・購入できるというメーカー側にも消費者側にもメリットはあります。

 

また、生分解性が悪いため、環境・髪の毛・頭皮・に対しての影響を重視したい方へはオススメできません。

 

生分解性とは

自然界に存在する微生物などによって分解されやすく、また環境を汚しにくい・体内に取り入れられても分解されやすい性質です。

 

グルシコシド系洗浄剤

 

グルコースという糖から作られます。

 

洗浄力は穏やかで、低刺激、泡立ちのよい洗浄剤です。

 

ベタイン系洗浄剤

 

ヤシ油などの天然成分から作られる洗浄剤です。

 

適度な洗浄力で低刺激なため、ベビー用の製品によく使われます。

 

オススメのリマーユヘアシャンプーには、この洗浄剤も使用しています。

 

タンパク質系洗浄剤

 

タンパク質からできた洗浄剤です。

 

洗浄力は穏やかです。

お得なセット

リマーユの馬油