アミノ酸で優しく洗い、馬油でコーティングでうっとりつや髪に

心がけたい生活習慣

禁酒

なるべく飲まないことが良いですが、お酒がストレス解消となっている人もいると思いますので、飲み過ぎには気をつけて適度を守りましょう。

 

禁煙

たばこは百害あって一利なしという言葉あるほどですから、たばこではなく違う方法でストレス解消を考えましょう。

 

食生活

髪に良いとされる食品は沢山ありますが、あくまでも大事なのは栄養バランスです。その食材だけを食べて髪の毛に良いということはありません。

 

ストレス解消

ストレスをため込まないでいるならそれが一番ですが、ストレスが溜まったらお酒やたばこではなく、運津やレジャーで発散しましょう。

 

睡眠

髪や皮膚のダメージは就寝中に働く免疫細胞やホルモンによって修復さrます。理想は22:00〜am2:00はしっかり睡眠をとることです。

 

血行促進

髪の毛に栄養を運ぶのは血液で、食事や適度な運動、質の良い睡眠、ストレス解消などに気を配り、血液の巡りを良くすることが大切です。

外側からのケアで心がけたいこと

頭皮は清潔に!でも潤い不足はダメ!

皮脂の分泌量や汗の量、スタイリング方法はそれぞれなので、一概には言えませんが、洗髪はなるべく毎日または2日に1回が理想です。一度の洗髪で2度洗いすることは避けましょう。

 

朝の洗髪はしない

髪の毛が成長するのは夜ですから、夜のうちに清潔にしておくことが大切です。朝、洗髪してしまうと、皮脂が取られてしまい、無防備な状態で、紫外線などの外部の刺激が頭皮を直撃します。

 

髪の毛・頭皮は濡れたままにしない

髪の毛が濡れたまま就寝してしまうと、雑菌が繁殖する可能性が高まります。

 

濡れた髪のブラッシングは控えよう

髪が濡れた状態は、キューティクルが開いていて、とても痛みやすい序y対ですから、風呂上がりなどは特にある程度乾かした状態でブラッシングを行いましょう。

 

紫外線対策

髪の毛には自己修復機能がないため、紫外線などのダメージは蓄積されたままになりますから、日傘などを活用し、紫外線か髪の毛や頭皮を守りましょう。

お得なセット

リマーユの馬油